ネタめし.com


いつもネタめし.comをご覧頂きありがとうございます。
この度9月18日をもちまして移転致しました。


ネタめし.com
URL:http://www.netamesi.com/
RSS:http://www.netamesi.com/index.rdf


お手数ですがブックマーク/RSSの変更をお願いします。
今後ともネタめし.comをよろしくお願い致します。


2013年9月18日 ネタめし.com管理人

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]  カテゴリ:スポンサー広告 | CM(-)
  このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sponsored link
 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)
sponsored link
おすすめサイトの最新ニュース
コメント
  1. 名無しさん : 2013/05/07(火) 23:28:26
  2. 対潜装備何てろくに無かったせいで、米軍の潜水艦で沈められた軍艦は駆逐艦から戦艦、空母全部合わせて艦隊組める程の数だったはず
    今の海自が対潜装備に執念すら感じるほど備えてるのはそれの戦訓だとかなんとか

  3. 名無しのネタめしさん : 2013/05/07(火) 23:55:06
  4. 松型駆逐艦は、短期間で量産できる最低限の性能を持った艦隊型駆逐艦なんだけどね。

    護衛任務に最適だったてのは否定しない

  5. 通りすがりのネタめしさん : 2013/05/08(水) 00:32:56
  6. おれもそうだが戦争を経験してないお前等が語るな

  7. 名無しのネタめしさん : 2013/05/08(水) 10:32:49
  8. 米2
    今の日本が持つ護衛艦も、海外では駆逐艦扱いだって聞くね 
    駆逐艦と護衛艦の違いってなんだろう 
    どこからが駆逐艦で、どこからが護衛艦なんだろう?

  9. 名無しのネタめしさん : 2013/05/08(水) 18:20:33
  10. ※3
    それをいったらマスコミはどうなるの? 
    歴史の先生とかどうなるの?

  11. 名無しのネタめしさん : 2015/01/24(土) 20:39:22
  12. てかそんなことも知らない奴ばっかりなんだな。

    そりゃ自民党が政権とるわ。

  13. 名無しのネタめしさん : 2015/07/26(日) 18:31:50
  14. 糞政治家と軍部のせいで勝てもしない戦争に放り込まれて
    犬死させられた人たちを、軽々しく英霊という言葉で美談化して片付けるなと思う。
    そういうのは犠牲者というべきだよね。





※httpや特定語句は禁止ワードとなっており反映されません。
ネタめし.com 人気ページランキング

旧日本軍って飢え死に多かったってほんと?

[ 2013/05/07 21:53 ]  カテゴリ:東亜 |  コメント数(7)
  このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 14:34:14.18 ID:Uwv8CfyD0
国は飯用意してなかったの?


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 14:37:26.42 ID:kOZuezL30
戦争が始まったというのに炊飯部隊は炊飯器のスイッチ押してなかったんじゃ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 14:38:30.15 ID:i2jrfnNZ0
「実質二日に一度しか食ってねーからつれーわー」って言いながら死んでいった


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:20:36.07 ID:piyRsSsJ0
鬼畜米兵が補給船ばっか狙ってくるの (´;ω;`)ウッ…


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:21:28.60 ID:MQaSM2J7P
戦争を有利に進めるには補給を途絶えさすのがセオリーじゃね


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:21:41.90 ID:NyGS0q8K0
メシ食わないと辛いのわかってるアメリカがメシを燃やしまくった


sponsored link

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 14:39:23.13 ID:eeHdoTvzO
>>1
メシ積んだ船がドカドカ沈められたしな。


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:19:12.05 ID:Uwv8CfyD0
>>4
飯食わないと力でなくね?飯の船守らなかったの?


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:23:12.63 ID:K7oHO2Ly0
>>5 マジレスすると、攻撃してはならない国際ルールがあった。
   しかし、日本以外は守らなかった。


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:32:11.67 ID:Uwv8CfyD0
>>12
補給船とか輸送船攻撃しちゃいけないのか、汚いなアメリカ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:34:43.02 ID:t+HuaBmOO
>>14
んなわけあるかよ。戦争において補給線を叩くのは2000年前から絶対不変のセオリーみたいなもんだ
それをミスって負けたんだから卑怯もらっきょも無い

まあ牟田口さんのおかげみたいなもんだがね!!


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:37:49.73 ID:Uwv8CfyD0
>>15
マジかよやっぱいいのか
船作って飯乗せて沈められるくらいなら船作らないで飯食ってたほうがよくね?子供とか飯食えてたんじゃないかな


13: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 15:31:38.30 ID:+Y3IN0Oj0
>>5
当時の日本は魚雷の開発や運用においては先進国だったが、対潜哨戒に関しては遅れがあり、多数の護衛艦や巡洋艦を投入したが沈められた

一方、米国は量産型の商船を改装して護衛空母を造り、それで船団護衛を行った


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:40:56.65 ID:Uwv8CfyD0
>>13
対潜哨戒って潜水艦相手ってこと?潜水艦で飯ぼこぼこにされたの?
魚雷とかって船に向けて撃つものなのかな


24: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 16:42:35.98 ID:+Y3IN0Oj0
>>18
んだ、潜水艦と航空機の攻撃による被害が大きいが、
航空機のほうは電探や対空機関銃を増産し巡洋艦や駆逐艦などに取り付けする方向で対応したが
潜水艦による対応能力はなかなか進まなかった、空母信濃も日本領海に侵入した潜水艦で沈没したからな
戦中、業を煮やした陸軍は当時試験開発中のカ号観測機と軽空母を使った対潜哨戒作戦に取り掛かろうとしたが失敗に終わった

一方で、現代の海上自衛隊のドクトリンは戦時中の過ちを見直したかのようにシーレーン(海上交通の)護衛に力をいれ
貿易大国の要である商船を守るために機雷掃海や対潜哨戒の面では世界でも一、二位に登る存在となった


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:04:40.04 ID:Uwv8CfyD0
>>24
おー戦後には一応生かされてるのね経験が、まぁ飯がぼこぼこ海の藻屑じゃもったいなさ過ぎるもんな
貿易立国してるのにも生かされてるのね、機雷を除去するのに優れてるとか聞いたことあるや

必要以上に防衛範囲が広がったってことはノリで進軍しまくってたのかな、止める人居なかったのだろうか
規格が合わないって補給が届いても使えなくなる可能性があるじゃないかそれ・・・なんかちぐはぐなんだなぁ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:21:46.24 ID:G6NqZtxI0
大和魂という非常食で飢えをしのいでた


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:22:00.51 ID:vYHATQXo0
そもそも国内にも十分な食料がないですしお寿司


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:22:37.79 ID:pTToIqlhP
太平洋戦争時の日本にかかわらず
戦争での死因は、病死等がめちゃくちゃ多い


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:40:40.95 ID:NwrJ3SQH0
短期戦の予定だったが長期戦になっちゃって
すべてが狂った


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:42:00.30 ID:PyEhLf/m0
補給艦に護衛つける余裕なんてなかったからだろ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:43:12.39 ID:Hf9eSeawO
大陸には飯があってそっちに出征してた人の中にはむしろ太って帰ってきた人もいたらしい


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:44:43.00 ID:ceNOu3rQ0
ガタルカナルはひどかったらしいぜ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 15:52:45.67 ID:Uwv8CfyD0
ガタルカナルぐぐったらウィキが出てきたけど長くて読みづらいんだががんばって読んだ
島に上陸したのが3万で半分餓死と病死って書いてあるのな
どうしてこうなった


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 16:02:59.83 ID:OoTwsxse0
>>22
まあ、アメリカに勝てる見込みがないのに
始めた戦争だったのは間違いないでしょ。

当時の帝国海軍は「随分前からアメリカを仮想敵国に
して予算いっぱいもらってたし、いまさら
勝てないとか言えない・・・・orz」
って感じで最初から負け戦を覚悟で開戦した。


26: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 17:00:39.79 ID:+Y3IN0Oj0
>>22
・資源獲得のために始めた戦争なのに、必要以上に防衛範囲を広げ資源を使いすぎた
・海軍が船団護衛を軽視し、それに適した護衛艦を作るのが遅れたり、作っても数が少なかった
例、松型駆逐艦などは量産に適しており有用な船団護衛艦だったと言われている
・陸海の連携が取れてなく互いが得た情報交換が進んでいないがために様々な支障が出た
例1、本土や各島の空襲時も管轄の問題で敵襲に陸側が気づいていても海側に伝えられなかったり
本土に侵入した航空機に陸側が苦戦していても海側は加勢に出なかったり
例2、陸海で航空機や銃などの火器類に使う部品の規格が一致していないがために、
海軍航空隊や逆が陸海軍基地に逃げ込んでも航空機の修理や給油ができず、
動かせれば対処できた事案も対処できなかったなどがある
もし規格統一や相互で連携があれば、陸のレーダやオートジャイロ技術を海に提供し対空対潜戦に使えたかもしれない
陸のレーダの効果で本土空襲にいち早く気づき海軍艦艇や航空機による迎撃戦で史実より戦果を上げれたかもしれない


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 16:58:08.41 ID:FahTgs9z0
補給が途絶えると悲惨だね

もともとは軍に入ればメシが食えるってことで入った人も多いけど


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:23:15.60 ID:6Caq95DlO
>>25中国軍じゃあるまいしそんな人はいない


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:27:08.92 ID:f60rTeB70
>>30
いやあったから
事実、脚気対策で麦飯を支給しようとしても
「軍隊に入れば一日三食白米が食える」というのを期待して入った人が多くて陸軍はなかなか進まなかったし


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:01:22.89 ID:e5uyqAkR0
旧日本軍って、個人の強さは半端ないけど軍全体は強く無かった。

って、聞いてるんだがどうなんだ?

まぁ、万歳アタックとか出来る時点で
ヤバイんだけど・・・


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:10:34.19 ID:E9LPYRyK0
>>27
軍というか指令だす奴がほとんどクソだった

軍全員が弘だったら
米兵4億人以上殺傷
倉庫200万個爆破
飛行場200万個爆破


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:25:38.60 ID:6Caq95DlO
勝てないとわかっていても
戦わねばならない時もあるってことさ


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:29:39.84 ID:mhwcgS1P0
満州と日本本土にいた兵士は食糧供給は減ったものの飢餓ってほどではなかった
悲惨だったのは南方戦線だな。
飢餓作戦って名目で日本列島を封鎖し、中国大陸からの輸送の遮断と
南方への補給路を断ち孤立させるために、連合軍に万単位で機雷まかれたからな。
機雷除去とかイヤでも上達するわ。


36: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 19:08:53.05 ID:+Y3IN0Oj0
>>34
日本は戦前から開拓を行った島嶼部から米国艦隊や航空機迎撃に必要な戦力以外は軍を出すべきではなかった
ずっと閉じこもり、待ち受け戦法をとり続けていればよかった


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 19:13:00.82 ID:f60rTeB70
>>36
むしろ日本軍、少なくとも日本海軍は、積極的な攻勢を旨としながらも
「侵攻してくる敵を徐々に漸減し、自分たちに有利な場所に誘い込んで一挙に撃破する」ってのが主な方針だったしな
ずっとそういう戦略を研究してきたし、装備もそれを前提に調達してたんだけど
結局、アメリカの土俵である「大量生産、大量消費」の戦いに発展してしまったのが一番の誤算だと思う


41: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 19:32:05.36 ID:+Y3IN0Oj0
>>37
ミッドウェー戦後はアリューシャン方面への攻撃はせず防衛戦に集中して、
その間に講話の検討を行い仲介国を探すべきだった、特にアッツ島の玉砕あれは痛手だった


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 19:35:06.90 ID:f60rTeB70
>>41
そもそもアリューシャン列島の占領は、ミッドウェーの攻略が成功して初めて効果的なものになるのに
ミッドウェーで大敗した結果、単なる点となってしまったわけだから早々に撤退しても良かったんじゃないかと
「アメリカの領土を占領している」ということが未練となってしまったのかもしれないけど


44: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 19:42:05.67 ID:+Y3IN0Oj0
>>42
アリューシャン作戦で多くの物資を消費したのは痛い、
私はキスカ島撤退作戦(阿武隈が大活躍)を描いた映画が好きだが、
あんなに早く撤退するようなところに兵を送り出したのが、そもそもの間違いだった


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 18:41:07.72 ID:kB+deLQc0
船以外だと飛行機で空から物資投下したみたいだけどジャングルだから木に阻まれて届かなかった


38: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 19:19:15.94 ID:+Y3IN0Oj0
>>35
ちゃんと情報が行き届いていれば、そうはならなかった
目的地の情報の収集と収集した情報を処理する部門と処理した情報を分散する技術、
分散先と情報の送り手と収集側が相互に確認しあえる通信技術と間違いがあれば直ぐに修整を指示できる機能

この指揮系統が正しくできているか、いないかで戦争遂行の可否が決まる 日本はできていなかった
だから、必要な物資を送る側と物資が必要である部隊が、物資をどこに落とすか確認しあえていれば部隊の餓死は防げた


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 19:21:56.19 ID:kXyjPilt0
>>38
補給物資の投下ってかなりムズイんだぞ。
ソ連もミスりまくってるし、スターリングラートでドイツは一回目は成功したけど二回目はミスってる。


43: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 19:38:40.49 ID:+Y3IN0Oj0
>>40
そうはいっても、落とす場所が良ければ少しは違っただろ
一番は、落とす前に自分達が追い詰められたのを自覚して休戦に走るべきだった


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 19:20:47.23 ID:y95ocifm0
日本軍がどうこうっつか、アメリカがチートだったんだろ
戦争は数だよ


43: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/05/07(火) 19:38:40.49 ID:+Y3IN0Oj0
>>39
ただの数じゃない、アメリカの数は一つ一つが日本より良質だった
そして、その良質の大集団を動かす指揮通信系統もアメリカはうまくできあがっていた





「東亜」カテゴリの最新記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/07 21:53 ] 東亜 | CM(7)
sponsored link
おすすめサイトの最新ニュース
コメント
  1. 名無しさん : 2013/05/07(火) 23:28:26
  2. 対潜装備何てろくに無かったせいで、米軍の潜水艦で沈められた軍艦は駆逐艦から戦艦、空母全部合わせて艦隊組める程の数だったはず
    今の海自が対潜装備に執念すら感じるほど備えてるのはそれの戦訓だとかなんとか

  3. 名無しのネタめしさん : 2013/05/07(火) 23:55:06
  4. 松型駆逐艦は、短期間で量産できる最低限の性能を持った艦隊型駆逐艦なんだけどね。

    護衛任務に最適だったてのは否定しない

  5. 通りすがりのネタめしさん : 2013/05/08(水) 00:32:56
  6. おれもそうだが戦争を経験してないお前等が語るな

  7. 名無しのネタめしさん : 2013/05/08(水) 10:32:49
  8. 米2
    今の日本が持つ護衛艦も、海外では駆逐艦扱いだって聞くね 
    駆逐艦と護衛艦の違いってなんだろう 
    どこからが駆逐艦で、どこからが護衛艦なんだろう?

  9. 名無しのネタめしさん : 2013/05/08(水) 18:20:33
  10. ※3
    それをいったらマスコミはどうなるの? 
    歴史の先生とかどうなるの?

  11. 名無しのネタめしさん : 2015/01/24(土) 20:39:22
  12. てかそんなことも知らない奴ばっかりなんだな。

    そりゃ自民党が政権とるわ。

  13. 名無しのネタめしさん : 2015/07/26(日) 18:31:50
  14. 糞政治家と軍部のせいで勝てもしない戦争に放り込まれて
    犬死させられた人たちを、軽々しく英霊という言葉で美談化して片付けるなと思う。
    そういうのは犠牲者というべきだよね。





※httpや特定語句は禁止ワードとなっており反映されません。
ネタめし.com 人気ページランキング
人気エントリー
sponsored link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。