ネタめし.com


いつもネタめし.comをご覧頂きありがとうございます。
この度9月18日をもちまして移転致しました。


ネタめし.com
URL:http://www.netamesi.com/
RSS:http://www.netamesi.com/index.rdf


お手数ですがブックマーク/RSSの変更をお願いします。
今後ともネタめし.comをよろしくお願い致します。


2013年9月18日 ネタめし.com管理人

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]  カテゴリ:スポンサー広告 | CM(-)
  このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sponsored link
 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)
sponsored link
おすすめサイトの最新ニュース
コメント
  1. 名無しのネタめしさん : 2013/07/09(火) 19:26:42
  2. 仮に大本営発表の損害が全て事実だったとしても
    なお日本の全盛期の艦隊数の二倍は残存していたという歴史的事実があってだな
    勝てるとか勝てないとかそういう次元の相手じゃねぇんだよ
    現実をみろよ

  3. t_f : 2013/07/09(火) 19:50:38
  4. べつに戦前の為政者がアメリカの国力を全然知らなかったというわけではない。
    ただ、アメリカは個人主義で物質主義のヘタレなうえに孤立主義も採ってたから、ちょっとガツンとやるくらいは
    大丈夫だろうという楽観があった。
    というか、そもそも、日本は支那・朝鮮を抱えている限り、マトモな国家戦略を構築するのは不可能。
    あそこでこうしてればというのはなべて後知恵であって、少しくらいの瑕疵があっても大局には影響しないよう
    な戦略があるべきだったんだが、朝鮮を併合した時点で選択肢は限られ始めていた。

  5. 名無しのネタめしさん : 2013/07/09(火) 20:57:45
  6. 第三次大戦はユダヤ・プロテスタント対その他になる。
    おまいらまたアメリカと戦えるぞ、良かったな。

  7. 名無しのグルメ : 2013/07/10(水) 09:07:21
  8. 当時の日本は
     資源がない
     兵站軽視
     工業力不足
     将校の人材不足

    一方の亜米利加は欧州にも戦力をまわしていた。
    結論---勝てるわけねえだろ。


  9. 名無しのネタめしさん : 2013/07/24(水) 21:44:14
  10. 1対1だとドイツの方に行っている戦力を持ってこられて
    アメリカの戦力が倍以上上昇するなw無理ゲー





※httpや特定語句は禁止ワードとなっており反映されません。
ネタめし.com 人気ページランキング

アメリカと1対1で唯一勝てた国大日本帝國

[ 2013/07/09 19:20 ]  カテゴリ:東亜 |  コメント数(5)
  このエントリーをはてなブックマークに追加

大戦略 大東亜興亡史 ~ニイタカヤマノボレ一二〇八~

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 05:57:17.34 ID:u6N947vP0
空母機動部隊2つも動かしていた大日本帝国強すぎワロタ


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 05:58:33.30 ID:4gd2X5TzP
SFの話か


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:03:53.69 ID:NLsSL7qe0
実は北朝鮮も朝鮮戦争内の戦いで米軍、国連軍に勝ちまくってる


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:23:38.62 ID:7neujI620
唯一勝てる国 だろ

当時明らかに1対1じゃないし
中国が余計な事しなければ


sponsored link

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:25:18.28 ID:0UgM2SI50
技術では勝ってた


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:29:30.55 ID:oiQxrNOO0
ベトナムが勝ったと言うのよりひどい


7: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/08(月) 06:34:13.24 ID:RTlVjnjd0
実質的には米英蘭中蘇VS日本じゃん


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:36:41.53 ID:919tvCpe0
北朝鮮は日本の悪いところ全部真似て突き進んでるように見える


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:55:56.66 ID:S4bfGmfQO
>>8
戦中の日本の悪いところしか
おまけに日本未満の資源ときたからだめだ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:36:46.83 ID:Qwr5xwZj0!
負けは負け
次はちゃんとアメリカ側につこう


10: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/08(月) 06:40:35.13 ID:RTlVjnjd0
>>9
見るからに負けるとわかっている戦には手を出さないことだ
アメリカだって戦争で負ける可能性は高いぞ、
太平洋戦争みたいに人権を無視した攻撃ができるとは限らんし

ただドイツや中国には味方しない方がいい


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:45:06.85 ID:Qwr5xwZj0!
>>10
まあ比喩みたいなもんだよ
もしやるなら勝つ方を見極めてほしいだけ
確かに回避するに越したことは無いけど


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:41:08.37 ID:zNrd1Cg6O
イタ公が全く使えなかった


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:42:37.16 ID:iBE0hsIl0
1対1でも勝てた気はしないけどな


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:45:15.32 ID:O+rLFPoI0
戦争中はクラシックばかりか
ジャズは戦後か


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:46:28.16 ID:rZGrt2upP
みんな裏切るしな
もうアメに付くしかないやんけ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 06:52:48.48 ID:exaXydyX0
作品名忘れたけど日米合作の戦争映画で
大本営がテント(運動会で使うような奴)で、机かこった3人のじいさんが
「眠れる獅子を起こしてしまったのだ…」とかいうシーンひどすぎ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:00:36.97 ID:/st73Ewh0
どっちにしろ勝てなかっただろ
太平洋戦争時には戦艦より航空機だったから戦艦大和も大した戦力にはならないし何しろ資源がない


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:04:17.67 ID:gShyH1YV0
>>18
初戦まではアメリカも日本も戦艦第一主義

真珠湾、さらに英国PoW、レパルス撃沈の結果を見て空母主体の機動部隊が花形に


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:06:35.92 ID:odu4cx9hO
大和乗組員の生き残りとか話聞いたけど、上層部がアホばかりだったみたいね
レーダーやら電子レンジの要領の兵器とか作ろうとしたが上層部が相手にしなかったみたいだし


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:10:33.45 ID:bH+hNcmO0
>>20
頭良かったら特攻なんてさせないしね


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:36:20.46 ID:e3/6mYly0
>>20
指向性電子レンジは鶏が飛び上がる程度の威力だったらしいけどレーダーは真面目に研究して世界に先駆けて配備すべきだったと思う


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:09:24.44 ID:2Z/xBx6+0
せめて日独ソだったら


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:09:38.68 ID:i/qUIxfcP
技術でも負けてたわけだが?

ww2当時の軍事力で、
日本>イギリスって考えてる奴は大抵アホ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:11:29.84 ID:MpbYZ0sJP
でもこんな小さい島国に住む小さい日本人がどこの国も手を出さなかったアメリカに喧嘩売るって相当根性あるよな
日本人ってすごくね?


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:18:26.48 ID:i/qUIxfcP
>>25
どこの国からも手を出されなかったアメリカの方が凄い
結局は日本<アメリカ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:12:15.07 ID:noA0YZTYO
日中戦争にかけてた莫大なカネを対米にまわして素早く局面を展開すればワンチャンあった
そもそも悪いのはアメリカ云々以前に中国との戦いが泥沼化していったこと


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:15:39.70 ID:i/qUIxfcP
>>27
ワンチャンもなにもねーよ
その莫大なカネを何に費やしてどう局面を展開させるのよ?
空母作るのにどんだけ時間がかかると思って??


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:31:27.49 ID:noA0YZTYO
>>28
なんかの本で読んだが対中に費やしてたカネを使えばかなりの数の軍艦やら飛行機やらが作れる
んで緒戦で打撃を与えてあとは交渉でうまく和平に持っていけば引き分けに持ち込めたかもしれない

勿論もの凄く難しいことだけど
ただし少なくとも中国に深入りし過ぎたのは完全に間違いだったことは確かだろう


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:34:15.58 ID:i/qUIxfcP
>>37
陸軍に充てた金は陸軍の兵器を作るために使い、陸軍の兵器として使うから無理
さっきも書いたけど、空母作るのに時間かかるから意味ない
航空機作っても意味ない
なぜなら緒戦における航空機の発艦は全て機動部隊からだから。航空機詰める数は定まってる


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:20:56.51 ID:odu4cx9hO
大和の乗組員の爺さん言ってたな
対空に何の対応も出来ないし悔しくてしょうがなかったって


嘘と言われたら何とも言えないけど、元兵隊や技術者の爺さん達に話聞いたけど発想力や技術は凄かったみたいだけどね
上層部を凄く批判してたぞ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:23:00.30 ID:Pq4aS3+JP
いつから快進撃と錯覚してた?
兵站が伸び切ったところでアメリカ、オーストラリア、フランス、イギリス
中共に包囲殲滅されてるやん


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:23:47.67 ID:SaJLav580
その発想に肉を付ける技術と金が無いからしょうがない


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:25:39.83 ID:+wiiX0hvT
ファミコンウォーズだったら俺が日帝操作してたら間違いなく勝ったわ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:29:33.58 ID:noMGicJOO
タイマンだと勝てる場所もあったってだけで総力戦になったらどうしようもなかったと思う


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:35:42.69 ID:i/qUIxfcP
あーなんか変な日本語になった
とにかく、日本がアメリカに勝つことは絶対に絶対に不可能
欧州人たちがアメリカに移住して、彼らが西沿岸部にたどり着いた時点で日本は負けた


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:50:06.74 ID:noA0YZTYO
>>38-39
だから陸軍に費やしてたそのカネを他の有用なことに使うべきだったって話でしょ
あと今調べたら対中にかけてた戦費で飛竜クラスの空母が127隻作れるらしいから
時間やその他の問題があったとしてもかなりの増強は可能だろう
アメリカが出来た時点で日本は負けてたなんてのは単なる自暴自棄からくる敗北主義としか思えない


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:57:59.90 ID:i/qUIxfcP
>>42
飛龍100隻作っても意味ねーよ
まあ物理的・人員的・資源的に作れないけどね
何度も何度も言うが、時間ねーっつの
仮に、日中戦争中期の1941年から陸軍にかけるかねを減らしたとしても、
その金で作った空母が完成する頃は中部太平洋の覇権をとっくに失ってるから。
これ、つまり米軍の戦略爆撃機の航続距離内ね


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:45:18.96 ID:q9IulpSD0
ハンバーガーをアメリカ戦力に例えると全20個のうち7個を日本に派遣し、残りをドイツ

寿司全戦力をもって四個のハンバーガーを撃破

寿司戦力全滅

特大ドイツソーセージの7割りをソ連が食い三割りを連合軍が食った


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 07:52:20.25 ID:SaJLav580
空母いくら作れても燃料が無いのにワンチャンも糞も有るかよ
いい加減目を覚ませ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:01:07.82 ID:noA0YZTYO
>>43
買えばいいだろそんなの
まあ滅茶苦茶難しいのは認める

ただ少なくとも
・中国から早めに手を引かなかったのは明らかに間違い
・アメリカ出来た時点で日本負けてたから仕方ないという考えには賛同できない
これだけは主張しておきたい


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:03:49.01 ID:i/qUIxfcP
>>45
「欧州人たちがアメリカに移住して、彼らが西沿岸部にたどり着いた時点で日本は負けた 」

なんでこれにそんな過剰に反応してんの?
皮肉みたいなもんだよ
話してることこれじゃないから


滅茶苦茶苦しいも何も、苦しい以前に勝ち目0だってのに


>中国から早めに手を引かなかったのは明らかに間違い

主張も何も、これはただの一般論だと思うよ

でも大陸から手を引けば米軍に勝てるってのは違うと思うけどね


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:03:23.06 ID:odu4cx9hO
資源運搬航路が筒抜けで兵器生産工場を占領地に置かなかったのも原因と聞いたけど、どうなんだろ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:04:49.08 ID:SaJLav580
物理的に不可能な事を出来る出来る言う奴って…
よしんば空母作って燃料の問題もクリアして万全の状態でも
アメリカとの戦力が開き過ぎて無理ゲーだよ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:12:48.63 ID:dNc7a0VbO
おまえらって米には勝てないだの言うけどさ、中国には勝てるとかすぐ言うよね
実際解放軍きたらおまえらなんか死刑なのに…


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:56:33.58 ID:I9SaUZAV0
>>54
突然歴史規模の地殻変動が起きて地続きになったらそうですね


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:14:15.43 ID:xRfKh5ou0
日露で金取れてれば...


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:18:16.75 ID:EYit1vjt0
地の利のおかげじゃん
島じゃなくて大陸なら瞬殺だよ



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:19:15.92 ID:y0y2BJ9/0
勝ててないんだよなぁ


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:24:31.91 ID:noA0YZTYO
まあ勝てるわけない戦いだとしたらそもそも始めないか早めに降伏するのが正しい選択肢だと思うんで
何にせよ当時の日本の行動を肯定する気にはなれませんとだけは言っておいて終わりにします


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:31:10.17 ID:qk5H3LkH0
あの当時も環境団体とか動物愛護団体、グリーンピースみたいな連中はいたのかな


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 09:05:39.59 ID:0R6wqWgl0
燃料無くて最後は呉で浮砲台ってパターン大杉だろ


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:09:52.33 ID:vg2+Bb3A0
百歩譲って1対1で戦ったとしてカネを有用なことに使えない上層部がいたんじゃどちみち負けるんじゃね


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08(月) 08:10:32.68 ID:UAEGFYvm0
一対一だったとして勝てたわけないだろあんな化け物に


「東亜」カテゴリの最新記事
 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/09 19:20 ] 東亜 | CM(5)
sponsored link
おすすめサイトの最新ニュース
コメント
  1. 名無しのネタめしさん : 2013/07/09(火) 19:26:42
  2. 仮に大本営発表の損害が全て事実だったとしても
    なお日本の全盛期の艦隊数の二倍は残存していたという歴史的事実があってだな
    勝てるとか勝てないとかそういう次元の相手じゃねぇんだよ
    現実をみろよ

  3. t_f : 2013/07/09(火) 19:50:38
  4. べつに戦前の為政者がアメリカの国力を全然知らなかったというわけではない。
    ただ、アメリカは個人主義で物質主義のヘタレなうえに孤立主義も採ってたから、ちょっとガツンとやるくらいは
    大丈夫だろうという楽観があった。
    というか、そもそも、日本は支那・朝鮮を抱えている限り、マトモな国家戦略を構築するのは不可能。
    あそこでこうしてればというのはなべて後知恵であって、少しくらいの瑕疵があっても大局には影響しないよう
    な戦略があるべきだったんだが、朝鮮を併合した時点で選択肢は限られ始めていた。

  5. 名無しのネタめしさん : 2013/07/09(火) 20:57:45
  6. 第三次大戦はユダヤ・プロテスタント対その他になる。
    おまいらまたアメリカと戦えるぞ、良かったな。

  7. 名無しのグルメ : 2013/07/10(水) 09:07:21
  8. 当時の日本は
     資源がない
     兵站軽視
     工業力不足
     将校の人材不足

    一方の亜米利加は欧州にも戦力をまわしていた。
    結論---勝てるわけねえだろ。


  9. 名無しのネタめしさん : 2013/07/24(水) 21:44:14
  10. 1対1だとドイツの方に行っている戦力を持ってこられて
    アメリカの戦力が倍以上上昇するなw無理ゲー





※httpや特定語句は禁止ワードとなっており反映されません。
ネタめし.com 人気ページランキング
人気エントリー
sponsored link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。